kuroの覚え書き

96の個人的覚え書き

PRIMERGY RX200S7にCentOS7をインストール

結局RX200S7を追加入手。やすかったものでつい。
PRIMERGY RX200 S7 ラックベースユニット(2.5インチ×4) / PYR207RQN3
基本スペックは
CPU:xeon E5-2520 (2.0GHz 6core 12thread) *2
MEM:16GB UDIMM
HDD:なし
RAID:オンボードSATAソフトウェアRAIDのみ
CD/DVDドライブ:なし
CPUは結構強力(クロックは低いが12コア!)だけど、HDD周りはちょっと弱い。
最初オンボードSASも使えると思っていたが、いろいろ調べた結果SATAしか使えない事が判明。
例によってオンボードソフトウェアRAIDのドライバを用いないとCentOS7は入れられない。
RX1330M3で使ったドライバはmegasr2だったが、これではインストールできず
http://azby.fmworld.net/app/customer/driversearch/ia/drviadownload?driverNumber=F1019699
ここからダウンロードできるmegasrが必要であった。
以下インストール手順(結構ハマった)
まずはLCI MegaRAIDの設定を行っておく。
電源スイッチを入れるとしばらくしてMegaRAIDがHDDを認識する画面が出るのでctl+Mで設定に入る。
VirtualDiskの設定をマニュアルに従って実施する。
http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/manual/peripdf/b7fy-2551-01.pdf

$ diskutil list

USBメモリのデバイス名を確認し、

$ diskutil unmountDisk /dev/diskxx

というふうにアンマウントする。
そのうえでダウンロードしたドライバをUSBメモリ
$ dd if=megasr-16.01.2014.0318.4fts-16.el7.5-000.x86_64.iso of=/dev/diskxx
というふうにddで書き込む
インストールDVDをドライブに入れて起動
インストールを選択する画面ですかさずescキーを押す
プロンプトに
>linux dd modprobe blacklist=ahci
と入力
USBメディアを読み込むためrを押す
USBメディアの番号を入力
ドライバファイルの番号を入力
読み込むためcを押す
一つ前のメディア選択に戻るのでcを押す
インストーラが起動するので言語選択→諸々選択してインストールを実施する。
ドライバが上手くあたってないとディスクが選択できないのでやり直し。